市立病院でヘルニアと診断され手術を4回したらベッドから起きることもできなくなった状態が2週間ですっかり回復しました。

今日は!筋肉が原因で起こる痛み解消専門院「痛み回復センター」の長岡です。私がこれまでに行った色々な施術事例をご紹介しています。今回は腰痛の手術後動けなくなった方の話です。

ほとんどの人は手術をすると腰の痛みはなくなるものと考えています。だから手術を決断します。しかし実際には、病院でヘルニアや狭窄症と診断され、手術を受けたけど痛みは取れないと言う人が本当にたくさんいます

M・Nさんの場合もそうでした。医者に勧められ「手術をすれば楽になる…」そう思って決心しました。ところが1回目の手術で痛みは取れず、2回目を希望。2回目も痛みが取れず、3回目を希望。3回目でも痛みが取れず、4回目を希望。

さすがにドクターからは「これ以上手術はできません!」と言われてしまいました。そして4回目の手術後…。ベットから起きることもできなくなってしまったのです。そんなM・Nさんが劇的に回復したお話です。

痛み回復センターに来院されたきっかけは何ですか?どんな症状でしたか?

長岡

T・Iさんはどんな症状でお悩みでしたか?そしてどういういきさつで痛み回復センターに来院頂いたのか、ブログをお読みの方にお話頂けないでしょうか。

M・Nさん 43才 会社員

私は土木建設の関係の現場監督をしているのですが、前から腰は悪かったのですが仕事もできないくらい痛みが酷くなって私立病院で検査しました。

ヘルニアとの診断で手術しないと治らないと言われ、手術を決断しました。ところが手術をしても痛みは前と同じ状態でした。

たぶん手術が悪かったのだと思い、もう一度手術をお願いしました。ところが2回手術してもやはり辛い状態は変わりません。

仕事もあるので何とか治したいと思い3回目、4回目と手術をお願いしました。さすがに4回目には手術担当の医者から「これ以上は手術できません」と言われてしまいました。

そして4回目の手術をした後、ベッドから起きることもできなくなってしまったのです。困ってしまった私はインターネットで色々調べて痛み回復センターを見つけ電話しました。

動けないので介護タクシーを呼んで、ストレッチャーに乗った状態で治療院まで行きました。先生には、ストレッチャーに乗って運ばれてきた患者さんは初めてだと言われました。

実際に「速攻消痛術」治療を受けて結果はどうでしたか?良くなりましたか?

長岡

実際に治療を受けられてどうでしたか?感じたことを教えて下さい。

M・Nさん 43才 会社員

「ストレッチャーに乗ったまま治療しましょう」ストレッチャーに乗った状態でどこが痛んでいるのか調べながらシートを貼ってもらいました。

本当に不思議でした。悪い所の治療が大体終わって、先生が「ストレッチャーから降りられますか?」と言われ、体を動かしてみると…。

さっきまではちょっと動くと痛みが起こって動けない状態だったのが、まだ多少痛みはあるものの何とか動けるようになって、ストレッチャーから自分の力で降りられたのです。

本当に感動しました!

治療は何回しましたか?痛み回復センターに来て良かったと思うことはありすか。

長岡

T・Iさんは何回治療されましたか?痛み回復センターは他の治療と違うな~と感じたことはありますか?

M・Nさん 43才 会社員

もう、痛み回復センターで治してもらうしかないと思って「できるだけ早く治して欲しいんです」とお願いすると、「じゃあ、1日置きに治療してみましょう!」ということになり、1日置きに行きました。

治療するたびに、痛みが楽になって、段々動けるようになっていきました。風呂に入れるようになった時、すごく嬉しかったのを記憶しています。

結局2週間で7回通い、ほとんど痛みも感じなくなり、普通に生活ができるようになったので、仕事に復帰することにしました。

その後、全然痛みが戻る事もなく、「手術後のあの苦しみは一体何だったのか?」と思うくらいです。先生には本当に感謝しています。

期に、何か感想ありましたらお願いします。

M・Nさん 43才 会社員

正直、最初こんな方法で本当に治るのか?と思いました。それが全然痛みが変わるのでビックリです。

ずっと医者が一番だと思ってましたが、こんなすごい方法も世の中にあるんだと知りました。現場に戻ってから、会社の同僚たちに購入したイオンシートを貼って上げると、みんな「すごい!」「すごい!」と喜んでいます。

長岡

ありがとうございます。M・Nさんはかなり重症でしたが、思ったより治りが早くて良かったです。

手術を4回されたのですが、たぶん手術自体は最初で成功していたと思います。M・Nさんの痛んでいる状態を調べると、ヘルニアが痛みの原因ではなく、腰からお尻、そして太腿まで損傷している状態でした。だから動けなかったのです。

お仕事ではこんな状態にはならないと思ったので、治療しながらお話を聞くと、若い頃柔道をやていたと言います。そして試合で足腰を痛めて3日程動けないことがあったことを思い出しました。

その後特に違和感もなくなったのですっかり忘れていたそうです。恐らくその時のケガの後遺症ではないかと思いました。若い時に痛めた古キズが、忘れた頃に出てくるのは結構あるケースです。

痛み回復センターの治療が喜ばれる一番の理由は、すぐに痛みが楽になるということです。その場で膝痛で歩けない人がトントンと階段が上れるようになったり、腰痛で曲がった腰がピーンとなったりします。

100人中98人の方はその場で劇的に良くなりますが、1~2人効果が分らないという人もいらっしゃいます。効果が分らない人からは代金を頂かないことにしているので、安心してお試し頂けると思います。

あなたも痛みでお悩みではありませんか?

コロナ問題で病院や治療院にも行けず辛い痛みに精神的にも参っている人がたくさんいらっしゃいます。

コロナの問題はまだまだ続きます。コロナと痛みの二重苦に悩む人達の痛みだけでも解決して差し上げたいと思い無料プレゼントをすることにしました。

二人の天才医学博士の研究を元に開発されたメディカルイオンシートをぜひ試してみて下さい。たちまち痛みが楽になります。