貼るだけで痛みが消えるメディカルイオンシートとは?

『病院に行っても、色々な治療を試しても良くならない…』と悩んでいませんか? あなたの痛みの早期解決をサポートします!

今日は、長岡幸弘と申します。私は自分の腰痛を何とか治したい一心で、痛みについて色んなことを勉強し、実際に自分の体で試してきました。

その結果足かけ20年ほどかかりましたが、ある化学を応用すると、大抵の痛みを速攻で解決できることを発見しました。実際に体験した人からは「まるで魔法みたいですね!」と言われます。

世の中には「神の手」と呼ばれる人がいるそうですが、私の場合は「術」なので「神術(かみわざ)」かも知れません。何か特別な力や勉強が必要な方法ではなく、誰でもできてしまうのがこの「術(わざ)」のいい所です。

私はこれまで10,000人を超える方々にこの方法を実践してきました。私の施術を直接受けられる方には、その場で痛みが半分以上楽にならなければ代金は頂かないことにしていますが、98.1%の人は「全然、痛みが楽になった!」「痛みを感じなくなった!」と喜んでお帰り頂きます。

病院で解決できればそれが一番良いと思います。しかし、手術をしても、病院や治療院に何年通っても痛みが解決しなくて苦しんでいる人がたくさんいらっしゃるのが現実です。毎日毎日痛みとの戦いで、生きているのも辛くなるような思いをしていらっしゃいます。

そういった方々のお役に立てればと思い、これまで来院患者さんだけにお分けしていた『貼るだけで痛みが消える魔法のシート』を、痛みが良くならなくてお悩みの方にもお分けすることにしました。

痛みのことを調べて分ったとんでもない事実

「痛みとは何か?」「痛みはどうして起こるのか?」足かけ20年勉強して分った事があります。それは痛みは電気信号であり、電気現象だということです。

するとあなたは「え~軟骨がすり減って痛いんじゃないの?」「神経が圧迫されて痛いんじゃないの?」と思うかも知れません。

実は違うんです!だから今までどこに行っても何を試しても良くならなかったのです。

私達はそのように洗脳されてきたのです。私も1冊の本に出合うまではそう思っていました。

現代医学で「痛み」は整形外科ではなく生理学で勉強する内容です。生理学でいう「痛みの正体は」患部が損傷(ほとんどの場合筋肉)すると、損傷していることを教えるために一種の電気信号が発生します。その電気信号をキャッチして脳に伝えるのが神経です。脳は受けた電気信号を読み解いて、「いたッ」と感じるのです。

「軟骨がすり減って痛い」という説明は、骨に神経が通っていないので骨が痛いということは医学的にあり得ないのです。

さらに「神経が圧迫されて痛い」という説明も神経が痛いのではなく、神経は脳に痛み信号を伝えるセンサーの役割をしているというのが、生理学(生命の仕組み)の常識になっています。

もっと詳しく知りたい方は「加茂整形外科医院」の加茂先生のホームページお読み下さい。

痛みの電気信号を停止すれば痛みも停止する

痛みは電気現象です。しかもその電気信号のほとんどは筋肉から出ています。

しかし、筋肉の損傷は骨折のようにレントゲンやMRIを撮っても写りません。しかも、現代医学には筋肉科がありません。ですから筋肉のことを研究をしているドクターもほとんどいないのが今の医学の現実です。

この事が「手術をしても良くならない」「病院に何年通っても良くならない」「色々な治療を試しても良くならない」という今の医療の現実になっています。

東洋医学や宇宙医学まで色々な痛み解消法を研究している時、痛みの電気信号を停止させるアイデアを思いつきました。電気信号がすれば当然痛みも停止するはずです。もっと詳しく知りたい人は「痛みの電気信号を停止させる方法」

色々試作と実験を繰り返して完成したのが、貼るだけで痛みが消える「メディカルイオンシート」です。これを患者さんに試すと98.1%という信じられない確率で痛みが楽になりました。しかも、貼って2~3分で変化が分ります。

貼るだけで痛みが消えるメディカルイオンシート

1枚のシートに30個のパッチが付いています。裏のシートをはがすとペタッと貼れる貼り薬タイプのシートになります。

使い方はこんな風です。

NAGAOKA
腰やお尻が痛い場合はこんな感じで貼ります。
骨盤の上横の腰痛 腰から尻まで痛い腰痛
NAGAOKA
膝が痛い場合はこんな感じで貼ります。
皿の周りが痛い   膝の内側が痛い
NAGAOKA
肩や肩甲骨が痛い場合はこんな感じで貼ります。
首や肩が痛い 肩や肩甲骨が痛い
NAGAOKA
背中が痛い場合はこんな感じで貼ります。
背骨の脇が痛い場合 背骨や腰上部が痛い

シートを貼った直後に痛みが楽になります。

痛みの変化は本人にしか分りません。どう変わるかをお伝えすることはできません。これまで10,000人を超える方々にお試し頂いていますので、頂いた感想の一部ご紹介します。

腰痛が起こりそうで中腰ができないし靴下も履きにくくよくつまづきます。シートを貼ったらすぐに痛みが取れてびっくりしました!

実際に体験された方の感想を読む

膝が痛くて曲げ伸ばしができず歩くにも苦労していたのが、数回の使用で痛みから解放され今は膝の痛みは全くありません。

実際に体験された方の感想を読む


首から肩が痛くて腕を上げることもできず夜中何回も目が覚めていたのが、シートを貼ったら昨日はすごく楽でした。

実際に体験された方の感想を読む

 

背中の左右が痛み、朝ベッドから起きる時激痛ですぐに起きられない状態が、全く違和感もなく過ごせるようになりました。

実際に体験された方の感想を読む


病院で変形性膝関節症と診断された膝内側の痛みに、シートを1枚貼ったら10分もしない内に痛みが感じなくなりました。

実際に体験された方の感想を読む

 

背骨の右側から足の付け根にかけて1ヶ月痛かったのが、貼った瞬間にピリピリした痛みが取れて起き上がるのも楽になりました。

実際に体験された方の感想を読む

 


右の腰からお尻にかけてギックリ腰になり、イオンシート貼ったらおかげさまで痛みはほぼなくなりました。

実際に体験された方の感想を読む

ぎっくり腰で3日も会社を休んでいたのが、イオンシートを貼ったら瞬時に痛みが楽になり感謝の気持ちでいっぱいです。

実際に体験された方の感想を読む


こんなに激しい腰痛は初めてで、寝返りするだけで激痛だったのが前屈や柔軟体操もできるようになりました。

実際に体験された方の感想を読む

 

膝が痛くて整形外科で検査しても異常なし、杖を使ってやっとトイレに行く状態だったのが全然楽になりました。

実際に体験された方の感想を読む


痛みが楽になると体の状態も変わります。

しかし、変わるのは痛みだけではありません。曲がった腰がまっすぐになったり、傾いた体がまっすぐになったり、体の状態も変化します。

『曲がった腰がまっすぐに!』

『側弯症で曲がった背中がまっすぐに!』

『左に傾いた体がまっすぐに!』

『猫背がまっすぐに』

『傾いた肩が左右ほぼ同じ状態に』

病院や色々な治療院に行っても全然良くならない人がなぜこんなに一瞬で変わるのか?それは写真のような状態になっている原因が筋肉だからです。

筋肉を治す方法が今までの医療にはありませんでした。筋肉は手術できないし、薬も効きません。電気治療もマッサージも期待するほどの効果はありません。20年くらい前、私は総額200万円程かけて実際に色々な方法を試して分りました。

痛みは体の電気現象です!そして痛みの電気現象は筋肉で起こっています!ですから筋肉から出る電気信号を停止させれば痛みも停止します。これまで10,000人以上方に実践してきたので断言できます。

そして電気現象が停止すると言うことは、細胞が正常に機能していることを意味します。ですから一度良くなると中々悪くならない体になっていくことも分りました。

しかし、痛みは個人的な感覚です。体温のように痛みの変化を測定する方法はありません。ですから変化を見せたくても見せることが出来ません。一度体験頂くしか理解頂く方法がありません。

さあ、今度はあなたにお試し頂く番です!

あなたも痛みでお悩みではありませんか?

コロナ問題で病院や治療院にも行けず辛い痛みに精神的にも参っている人がたくさんいらっしゃいます。

コロナの問題はまだまだ続きます。コロナと痛みの二重苦に悩む人達の痛みだけでも解決して差し上げたいと思い無料プレゼントをすることにしました。

二人の天才医学博士の研究を元に開発されたメディカルイオンシートをぜひ試してみて下さい。たちまち痛みが楽になります。